身体に害はないのか?勃起不全治療薬

男性に特有の勃起不全などのED症状というのは、機能的な問題よりも気持ちの問題が大きく作用しています。
バイアグラという勃起不全治療薬の登場によって、ED治療は格段の進歩を遂げました。
日常的に使うには高価なのでなかなか手に入れずらいのですが、最近はジェネリックバイアグラとして、同じ成分の薬が安価に手に入るようになっています。
それらの薬は個人輸入の代行業者などから購入できますが、偽物が多いのが難点です。
やはり身体に害はないのか不安になりますので、病院でしかるべき診断を受けて、薬を処方してもらうのが安全です。
このようなジェネリックバイアグラの薬品として人気があるのが、スハグラです。
スハグラは性行為の1週間前に服用しますが、服用できるのは1日1回1錠と決まっています。
効果を上げるためには、できるだけ空腹時に服用する必要があります。
また血圧の低下が起こる可能性があるため、車の運転や危険な作業の前には服用しないことが大切です。
副作用としては、顔のほてりや頭痛、めまいが起こる場合があります。
最近注目されているのが、カマグラゴールドという勃起不全治療薬です。
これは偽造品が混入しにくいという特性があるため、安心して利用できるというメリットがあります。
スハグラと同様、血圧の低下が起こる場合があります。
服用方法もスハグラと同じく空腹時に飲む必要があります。
カマグラゴールドの場合は、性行為の1時間前に服用することになります。
ただし1日1回1錠だけしか服用できないのです。
副作用としてもスハグラと同じですが、人によっては皮膚発疹によるアレルギー症状を起こしたり、動悸が激しくなることもあります。
気持ちが悪くなった時には直ちに服用を中止し、医師の診察を受ける必要があります。