ED治療薬って安全なの?

ED・勃起不全を治す薬は身体に害はないのか

EDの症状は軽度から重度まで色々ある

健康な男性は、男性器が勃起して性交渉が可能になります。
しかし、きちんと勃起できないと満足することが不可能になります。
これが勃起不全という症状で、Electile Disfunctionlを略してEDと呼ばれています。
EDの症状は軽度から重度まで色々あります。
勃起しても十分に硬くならなかったり、勃起状態が長く保てなかったりするものから、性欲はあるのに勃起しないまで様々です。
男性器には神経と血管があり、脳からの性的刺激信号によって血管が拡張して勃起するようになっています。
EDの場合は、血管拡張が不十分で血液の流れが悪くなっていたり、勃起に繋がる神経にダメージを受けていて硬くなりずらかったり、状態を持続できなかったり
する事が考えられます。
EDの原因は加齢と思われがちですが、それ以外にも生活習慣病、心理的要因、
神経系の障害があげられます。
高血圧や糖尿病などの生活習慣病では動脈硬化が血流を悪くし、ストレスやうつ病
は神経障害が起こり刺激が伝わりにくくなります。
又、手術など男性器周辺の神経を傷つけると正常に勃起しずらくなるケースもあります。
EDの自覚症状があれば他の病気の発見にもなるので、なるべく早急に診察してもらうのが良いです。