ED治療薬って安全なの?

ED・勃起不全を治す薬は身体に害はないのか

ED治療薬を販売する正規ルートは医療機関

100%本物のED治療薬の入手ルートは、医療機関で購入する方法だけです。
医師の処方薬という性質から、ドラッグストアや医薬品通販サイトでは取り扱っていません。
正規以外の販売ルートには個人輸入代行という手段があり、こちらはネットの個人輸入代行サイトを利用して入手するものです。
医師の診断を受けなくてよい、そのつどクリニックに行く必要がない、通常よりも安い価格で販売している、などのメリットがありますが、偽物の取り扱いも多いので注意が必要です。
本物そっくりの偽薬は、医師や薬剤師でも見分けるのが難しいのです。
一般の方が判断するのは困難であるため、医療機関で購入するのが基本となります。

個人輸入代行のメリットは、ED治療薬のジェネリックを販売していることでしょう。
非常に価格が安く、正規のED治療薬の1~2割程度で購入できるサイトもあります。
ジェネリックの場合も偽物がありますが、正規品と変わらない効果を発揮する薬もあります。
本物かどうか判断する最も確実な方法は服用することですが、服用するまでわからないこと自体がリスクでしょう。
少しでも信頼できないと思ったサイトからは購入するべきではありません。
医薬品の成分分析を行っているサイトは比較的信頼性が高いので、もし利用するならこうしたサイトを選んでください。

ED治療薬が処方薬である理由は、独断で服用すると健康被害を引き起こす場合があるからです。
ニトログリセリン系の薬とは非常に相性が悪く、ほかにも持病や既往歴により服用できない方もいます。
自己判断で服用することは非常に危険であり、健康被害が生じても誰のせいにもできません。
はじめてED治療薬を利用する方は、必ず医療機関から処方を受ける販売ルートを選びましょう。